ドッグフード・サプリメント・トリミング用品のワン・オー・ワン
商品カテゴリー
セール品
シャンプー&コンディショナー
サプリメント
トリミング用品
ケア用品・介護用品
ハウス・クールボード・マット
リード・トレーニング用品

お電話でのお問合せは下記カレンダーの営業日
10:00〜17:00 にお願いします。
フリーコール(通話無料) 
0800−111−2101
カレンダー

商品検索
メールマガジン
rss atom
ホーム サプリメント 関節ケア コラーゲン (あしたも走ろっ。) 40g
コラーゲン (あしたも走ろっ。) 40g

販売価格

700円(税込756円)

購入数

足腰・関節・皮膚・毛並・爪・筋肉・腱・内臓など体の全てに

コラーゲン (あしたも走ろっ。) 40g(体重5kgの犬約1ヶ月分) コラーゲン (あしたも走ろっ。) 商品説明
あしたも走ろっ

非必須アミノ酸

新発見!ドッグフードでは不足しがちだった 本当は大切な栄養素“非必須アミノ酸”の栄養補給

動物のからだを作っている様々なタンパク質は約20種類のアミノ酸の組み合わせからできていて、大きく次の二つに分類されます。

必須アミノ酸・・・からだの中で合成できないアミノ酸。食事での摂取が必要。
非必須アミノ酸・・・からだの中で合成できるアミノ酸。食事での摂取は不要??

からだの中で作ることができない必須アミノ酸は食事で摂取しなければいけないことは多くの方がご存知かと思います。一方、からだの中で作ることができる非必須アミノ酸は、その名前から摂取しなくてもいいと思われがちですが、それは大間違いです。例えば野生の動物は何日も獲物を捕らえることができない時でも、生命維持に不可欠な本当に大事なアミノ酸だけは、からだの中で作ることができるように進化してきたのです。それが非必須アミノ酸なのです。現在のドッグフードの栄養基準には必須アミノ酸の配合基準はありますが、非必須アミノ酸の基準はありません。

そこで、まず犬にとって理想的な非必須アミノ酸量とはどんなものなのかを考えました。動物のからだは長い年月の食生活から作られているので、昔からの食生活に含まれるタンパク質のアミノ酸を基に考えました。犬の先祖はオオカミです。オオカミは肉食で動物を丸ごと食べていました。そこでマウス丸ごと一匹分のアミノ酸を調べ、それを犬にとって理想的な非必須アミノ酸量と仮定しました。そして、その量がドッグフードに含まれているか店頭で購入できる7社のドッグフードを調べたところ、次のグラフの通り生命維持に不可欠な非必須アミノ酸が不足しがちであることがわかりました。 コラーゲンは成分の75%以上が非必須アミノ酸です。その不足分を「あしたも走ろっ。」で効果的に補給することができます。
あしたも走ろっ



低分子

高齢で消化液が減り分解力が落ちても低分子化してあるから吸収量を維持

食事は胃液などの消化液によって細かく分解されて、小さくなることによって小腸から血中に吸収されて初めて栄養となります。 高齢になると胃液などの消化液が減って、以前と同じように食べていても食べ物を小腸から吸収できるまでの小ささに分解することができなくなり、そのまま排泄してしまうようになります。

コラーゲンは本来、消化のしにくい高分子(分子量30万)ですが、「あしたも走ろっ。」は製造工程において60分の1の分子量5千ぐらいまでに低分子化しているのでスムーズに小腸から吸収できます。折角、ドッグフードの中に非必須アミノ酸で構成されたタンパク質が入っていたとしても、そのタンパク質が高分子のままであった場合、老犬は分解できず吸収できないまま排泄しているかもしれません。「あしたも走ろっ。」にはそんな心配もいりません。



ペプチド

関節、骨、皮膚の細胞に働きかけるジペプチドを大量に血中に供給

通常のタンパク質は消化により、その大部分が最小単位の一個のアミノ酸にまで分解されて小腸から吸収されます。一方、コラーゲンは最小単位まで分解される部分以外に、アミノ酸が二つ繋がったジペプチドという形で血中に多く吸収されます。これは、コラーゲンが他のタンパク質には存在しない特殊なアミノ酸(ヒドロキシプロリン)を約9%持っていて、それにより消化酵素が分解しにくい複雑な構造をとるためです。このように、コラーゲンの消化吸収は他のタンパク質と大きく異なっています。
そして、血液中に多く吸収されるコラーゲン由来のジペプチドには、関節の軟骨細胞や、骨の破骨細胞、皮膚の線維芽細胞に作用するという研究報告があり、日本語の総説が公開されています。

軟骨細胞:コラーゲン・プロテオグリカンといった軟骨基質の成分を作ります。
破骨細胞:骨の再構築において、骨を吸収します。
線維芽細胞:コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の構成成分を作ります。




5年に及ぶ共同研究で安全性を確認したコラーゲンを使用

コラーゲンは動物が従来食べてきた腱・皮・軟骨などに多く含まれるタンパク質であり、非常に安全性の高い食品です。
しかし、株式会社ニッピでは更なる安全性の確認をすべく、帝京科学大学アニマルサイエンス学科の桜井富士朗教授にご指導のもと、犬への給与試験を繰り返し行い、その安全性を確認した魚由来のコラーゲンペプチドを原料として用いています。




けることが大切、だから続けやすい低価格を原料メーカーが実現

コラーゲンは薬ではありません。食事に不足しがちな大切な栄養素です。ですから毎日続けることが大事。そのために国内最大のコラーゲン原料メーカーであるニッピだからこそできる低価格を実現。




ヒト用と全く同じ品質

低価格と言っても、ヒト用と全く同じ原料、同じ工場、同じ製造工程、同じ品質管理で作っています。 だからヒトが食べても大丈夫ですが、犬用として販売していますので、愛犬にちゃんと与えてください。
アースリスージゴールドの成分
《成分(粉末40gあたり)》
  • 粗たん白質・・・・・87.0%以上
  • 粗脂肪・・・・・0.1%以下
  • 粗繊維・・・・・0.1%以下
  • 粗灰分・・・・・3.0%以下
  • 水分・・・・・10.0%以下
  • コラーゲン・・・・・34.8g


【原材料】
コラーゲンペプチド(魚由来)
与え方
体重にあわせて下記分量を食事に振りかけて食べさせてください。
愛犬の体重とスプーンでの目安(1日あたり)内容量
0〜2kg 小さじ半(2.5cc) 約2ヶ月分
3〜5kg 小さじ1(5cc) 約1ヶ月分
6〜10kg 小さじ2(10cc) 約15日分
11〜15kg 小さじ3(15cc) 約10日分
16〜20kg 小さじ4(20cc) 約7日分
21〜25kg 小さじ5(25cc) 約6日分
26〜30kg 小さじ6(30cc) 約5日分


注意
・腎臓が悪い犬には与えないでください。
「あしたも走ろっ。」はタンパク質です。腎臓が悪く、タンパク質摂取制限のある犬には、腎臓への負担となる恐れがありますので与えないでください。(腎臓は体内で不要となったタンパク質を分解して尿として出す臓器です)
ドッグフード1日分に含まれるタンパク質量を100とすると「あしたも走ろっ。」1日分のタンパク質はわずか7です。動物病院で特別にタンパク質摂取の注意をされていなければ「あしたも走ろっ。」を食べさせても腎臓に悪影響は全くありません。
また、腎臓結石の犬に与えても問題はありません。

・本品は大人が与えて下さい。
・原材料名をご確認いただき、食物アレルギーがある犬には与えないで下さい。
・異常が現れた場合は給与を中止し、すぐに獣医師にご相談下さい。
・乳幼児やペットの手の届かない場所に保管して下さい。
・開封後はしっかりチャックを閉めて、賞味期限に関わらずできるだけ早めにご使用下さい。
商品について
販売者:株式会社ニッピ
【ご注文とお問合せについて】
カレンダー インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せは
当店カレンダーの営業日 10:00〜17:00


フリーコール(通話無料)
 0800−111−2101


※休日のご注文の発送及びメールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。               

【商品発送のタイミング】
商品発送のタイミング 特にご指定がない場合は下記のとおり発送いたします。
・代金引換、クレジットカード、コンビニ後払い⇒15時までのご注文は当日発送。15時以降のご注文は翌営業日の発送
・銀行振込⇒15時までのご入金確認分は当日発送。15時以降のご入金確認分は翌営業日の発送。

(お取り寄せ商品など当日発送出来ないものはメールにて発送日をご案内いたします。)

複数種類のご注文を頂いた場合はすべて揃ってからの発送日をご案内しております。
(分納をご希望の場合、1回の発送合計が5000円(税別)未満になりますと別途送料・代引手数料(代引き・届け時カード払いの場合)が発生します。)

【配送希望時間帯をご指定出来ます】
午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜20時・20時〜21時
(配送業者により時間帯が異なりますので目安とお考えください)
時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。
      
お支払い方法

【人気商品をさらに詳しく】
おすすめ商品
売れ筋商品